京都祇園四条 八坂神社初詣

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


京都祇園四条の八坂神社です。
祭神は素戔嗚尊、櫛稲田姫命、八柱御子神の三柱を祀っています。
素戔嗚尊は伊弉諾尊、伊弉冉尊の子で、元々粗暴であり、天の岩屋戸事件を
起こし高天原を追放されます。追放された素戔嗚尊は出雲の国、簸川の上流
に八つの頭と八つの尾をもった八岐大蛇が住みついて民衆を苦しめているの
を知ります。素戔嗚尊はこの八岐大蛇を退治し、捕らわれていた櫛稲田姫を
救い大蛇の尾を割いて天叢雲剣を得、この剣を姉の天照大神に献じたといわ
れています。櫛稲田姫は出雲の国の足名椎、手名椎の娘で、後に素戔嗚尊
の妃になり、八柱御子神を生んだとされています。
境内には西楼門、南の石造りの鳥居、本殿などがあります。西楼門は
室町時代の築造といわれており重要文化財に指定されています。南の石造り
の鳥居は1646年の建造とされており、現存する石造りの鳥居では最大のも
のといわれています。この鳥居も重要文化財に指定されています。本殿は
平安時代初期に藤原基経がこの地に観慶寺感神院を建て寺内に本殿を設
けたのが始まりといわれており、現存の本殿は1654年に徳川家綱が紫宸殿
を模して再建したものとされています。本殿も重要文化財に指定されています。


sweet thought to a journey

京都のブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック